飲食店営業許可

飲食店営業許可TOP 飲食店営業許可の手続きについて
飲食店営業許可と事前準備 営業許可の更新・変更
営業許可と資金 保健所の立ち入り検査
集客・販促 その他注意点

飲食店営業の為の資格

飲食店営業の許可を保健所から得る為に、必要なものの中に食品衛生管理者という資格というものがあります。

食品衛生管理者になるためには、栄養士、調理師、製菓衛生師と畜場法に規定する衛生管理責任者と畜場法に規定する作業衛生責任者、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士、食品衛生管理者の有資格者であることが必要です。

食品衛生管理者の有資格者とは医師や歯科医師など学校教育法に基づく大学で医学や歯学などの課程を修めて卒業した人のことを指します。

上記の資格を持っていなくても、保健所長が実施する講習会もしくは知事が指定した講習会を受講し修了した人であれば食品衛生管理者になるための資格になります。

資格がないから飲食店営業の許可が得られないというわけではありません。

資格を持っていない人でも、養成講習会というものを受け資格を取得することによって管理者になることができます。
養成講習会は各都道府県で行われているので食品衛生協会で調べてみてください。
飲食店営業の許可を得る為だけでなく、お客に食品を提供する仕事なので、知っておいて損はないです。

飲食店営業許可の学び場メニュー