飲食店営業許可

飲食店営業許可TOP 飲食店営業許可の手続きについて
飲食店営業許可と事前準備 営業許可の更新・変更
営業許可と資金 保健所の立ち入り検査
集客・販促 その他注意点

風俗店営業許可要件

飲食店営業をするにあたって、一般の食堂などと違い社交性の高い施設内で接客や接待を行う場合は、飲食店営業許可と違い、風俗営業許可要件というものを全てクリアする必要があります。

まず、人的基準です。
未成年であったり、一年以上の懲役を受け執行後5年たってない人などは営業許可をもらえることはありません。

次に営業する場所なども通常の飲食店と違い限られてきます。
商業地域、近隣商業地域、準工業地域などのいずれかでなくてはなりません。

都道府県によって距離が変わりますが、幼稚園を含む学校や児童福祉施設、病院および診療所がある場合は風俗営業許可がおりることがありません。

風俗営業許可は飲食店営業許可とは違い、警察署を通って公安委員会が許可をします。
飲食店営業許可は保健所が立ち入り検査をし、立ち会いは自分だけでも大丈夫ですが、風俗営業許可の場合は契約の内容によっては行政書士の付き添いが必要な場合があります。

必要な要件を満たしている場合は営業許可がおりますが、その期間は地域差がありますが一ヶ月半から二ヶ月はかかることになります。

飲食店営業許可の学び場メニュー