飲食店営業許可

飲食店営業許可TOP 飲食店営業許可の手続きについて
飲食店営業許可と事前準備 営業許可の更新・変更
営業許可と資金 保健所の立ち入り検査
集客・販促 その他注意点

飲食店の開業に必要な費用は?

飲食店の開業費用は目安としていくら必要になるのかを紹介します。

内装のデザインや立地にもよりますが、1坪あたり20万円〜40万円ほどの見積もりになるのが一般的です。

同じ工事でも業者によっては費用に違いが出てくるので、見積もりをする際は数社を比較するのが良いでしょう。

飲食店開業資金として必要なのは工事費用のほかに不動産取得費、厨房設備日、商品の仕入れ費、消耗品・備品など様々あります。

これらを合わせると、10坪程度のカフェバーを開業する場合合計で700万円近くになります。

開業資金は基本的に2分の1か3分の1は自己資金から用意して、不足分は公的融資や民間融資、ビジネスローン等で補いましょう。

個人で新規に飲食店を開業する場合、銀行や信用金庫などの民間融資を受けることはなかなか難しいので、国民生活金融公庫や新規事業者資金融資公庫、信用保証協会など公共機関の融資のほうが利息も安いのでおすすめです。

融資されるかどうかは開業計画書によって大きく左右されるので、できる限り具体的な内容で完成度の高いものを相談窓口に提出しましょう。

開業費用を削減するためには、オークションなどで中古の設備や家具を利用してみましょう。

飲食店営業許可の学び場メニュー